59

IDEAS FOR GOOD

世界のソーシャルグッドなアイデアマガジン

WHY:社会を「もっと」よくする仕組みを作りたい

資本主義、民主主義、そしてテクノロジーのおかげで、私たちの暮らしはとても便利で豊かになりました。いま私たちが生きる世界は、かつてないほど可能性に満ち溢れた、とても素敵な世界です。

一方で、世界は成長の歪みもたくさん抱えています。気候変動や大気汚染、森林破壊といった環境問題から、経済格差、難民問題、人種差別といった社会問題にいたるまで、私たちが解決するべき課題は山のようにあります。

2050年までに世界人口は100億人に、世界の経済規模は2016年の2倍になると言われています。しかし、あらゆる産業の基盤となる資源の生みの親、地球は一つだけしかありません。無限成長はできないと分かった今こそ、私たちの今までの行動や考え方を変えるときなのです。

世界のなかで競争するのではなく、世界のために競争すること。誰ひとり取り残されることのない、優しくて持続可能な経済成長を実現すること。それが21世紀を生きる私たちの共通のテーマです。

HOW:世界中のソーシャルグッドなアイデアを一つの場所に。

この大きなテーマに対して、ハーチができることは何か。そう考えたときに思いついたのが、世界中に散らばるソーシャルグッドなアイデアを集めて、発信するということでした。

いま世の中で起こっている「問題」を報じるメディアはすでにたくさんありますので、私たちがスポットライトを当てたいと思ったのは、その問題の解決に挑む人々のユニークな「アイデア」です。アイデアには、ひらめきもあれば、新しい物事の見方も含まれます。

世界には、最先端のテクノロジーやユニークなデザインの力を使って社会を「もっと」よくしようと取り組んでいる企業や個人がたくさんいます。そうした人々の素敵なアイデアを広めることで、一人でも多くの人にインスピレーションを提供し、行動のきっかけをつかんでもらう。そんなメディアを作りたいと思い、生まれたのが「IDEAS FOR GOOD」です。

WHAT:IDEAS FOR GOOD とは?

IDEAS FOR GOODは、社会を「もっと」よくするためのアイデアを集めたウェブメディアです。ブロックチェーンやAIといった最先端のテクノロジーから、思わず「なるほど!」と言いたくなる秀逸なデザインや広告、政府の大胆な取り組みにいたるまで、世界中に散らばる素敵なアイデアを発信しています。

新たな知識やアイデア、考え方に触れることで、私たちの社会やあなたの会社が直面する問題を解決するヒントを見つけ、行動に移してもらうこと。また、問題ばかりに見えた社会が、実は思っていたよりも素敵な場所だったと気付いてもらうこと。それがIDEAS FOR GOODのゴールです。

IDEAS FOR GOODのロゴには、わたしたちの社会に誰かのアイデア「+」が一つ加わって、未来がもっと素敵になるように。そんな想いが込められています。

Go to IDEAS FOR GOOD

LATEST

【ワークショップレポート】IT業界は意外に環境負荷が高い?これからのデジタル企業が目指すべき、サステナブルなWebサイトの作り方

  • On 2021年7月19日
こんにちは、ハーチのKimikaです。7月初旬に「デジタル業界のサステナビリティ」をテーマとした社内でのオンラインワークショップを開きました! Webメディア運営など、オンライン上でほとんどの仕事が完結するようなデジタル […]
Read More
 1

【IDEAS FOR GOOD】当社代表・加藤が登壇した「″All″から″Whole″へ。100年続く企業に学ぶ、循環する持続可能な組織デザイン」のイベントレポートが公開されました

  • On 2021年7月6日
DESIGN WEEK KYOTO主催で2月27日に開催されたオンラインイベント、「“All”から“Whole”へ。100年続く企業に学ぶ、循環する持続可能な組織デザイン」のイベントレポートが公開されました。 本イベント […]
Read More
 

【IDEAS FOR GOOD】当社代表・加藤が登壇した「ウェルビーイングな社会のための準備室をつくろう〜企業に求められる共創型リジェネラティブ・デザインチーム」のイベントレポートが公開されました

  • On 2021年7月1日
株式会社ロフトワークが6月2日に開催したイベント「ウェルビーイングな社会のための準備室をつくろう〜企業に求められる共創型リジェネラティブ・デザインチーム」のイベントレポートが公開されました。 本イベントは「コモンズを民主 […]
Read More