8775

PROSPERITY

持続可能な成長

Towards a regenerative media company

ハーチでは、事業を通じて環境や社会をよりよくする再生的なビジネスモデルの構築により、持続可能な成長を実現することを目指しています。具体的には、本業を通じたサステナビリティとして下記に取り組んでいます。

UU Fund

ユニークユーザー1人につき0,1円を寄付する

UU Fundは、ハーチが運営するウェブメディアの1UU(ユニークユーザー)につき0.1円をNPO団体に寄付するという取り組みです。読者を増やせば増やすほど、環境や社会がよりよくなっていく仕組みを作りたいという思いからスタートしました。UUには「読者のあなた(You)」と「寄付先のあなた(You)」をつなげるという意味も込められており、読者の皆様はただ記事を読むだけで社会貢献をすることができます。寄付先についても各メディアの編集部メンバーが丁寧に候補先を選定し、議論の上で決定しています。

2020年度の寄付実績

寄付した団体数

寄付総額(円)

2020年度の寄付先(50音順)

  • 一般財団法人 社会変革推進財団(SIIF)
  • 一般社団法人 えんがお
  • 一般社団法人 Kukuru
  • 一般社団法人 日本継承寄付協会
  • NPO法人 アール・ド・ヴィーヴル
  • NPO法人 きずなメール・プロジェクト
  • NPO法人 SET
  • NPO法人 棚田ネットワーク
  • NPO法人 多文化共生センター東京
  • NPO法人 中央区森の応援団
  • NPO法人 日本ファンドレイジング協会
  • NPO法人 森のようちえん全国ネットワーク連盟
  • NPO法人 Reジョブ大阪
  • NPO法人 LOOB JAPAN
  • 公益財団法人 かながわトラストみどり財団
  • 公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)
  • 資源生産性に優れた豊かな循環社会研究会(サーキュラー・エコノミー-広域マルチバリュー循環研究会)
  • 認定NPO法人 エデュケーションエーキューブ
  • 認定NPO法人 鎌倉てらこや
  • 認定NPO法人 セカンドハーベスト・ジャパン
  • 認定NPO法人 認定NPO法人 東京英語いのちの電話
  • 認定NPO法人 Homedoor
  • 保護猫カフェたまゆら
  • 北海道三笠市
  • ミンナソラノシタ
  • 横浜市立瀬ヶ崎小学校
  • 公益財団法人CIESF(シーセフ)

一般社団法人 えんがお

「誰もが人とのつながりを感じられる社会」をビジョンに、地域の様々な人とともに高齢者の孤立化の予防と解消を目指して活動している「えんがお」。ただ孤立をなくすだけでなく、高齢者を「地域のプレーヤー」にすること、「学生」にそのための一助となってもらうことを大切にしています。当社からの寄付により写真のテラスセットを購入され、利用者の皆さんの憩いの場になっています。

【参照】孤立した高齢者も「地域のプレイヤー」に。みんなが得意で活躍できる「えんがお」のまちづくり

ミンナソラノシタ

京都を拠点に、被災地・福島のお母さんたちと子どもたちに安心できる空間を提供している「ミンナソラノシタ」。代表的な活動の一つ「幼稚園留学」では、福島の母子を京都の幼稚園に招待し、3週間滞在することができる機会を提供しています。福島の子どもたちは思いっきり遊び、お母さんたちは放射能の心配事から離れ、ゆったりした気持ちで子どもとの時間を楽しむことができます。

【参照】「心のお守りをもらえました」。福島の母子を支える幼稚園留学

ESG Publishing

ESGに沿った編集方針

ハーチでは、ESG(環境・社会・ガバナンス)を考慮に入れたESG投資の手法をウェブメディア運営にも適用し、下記の編集方針に沿って自社メディアへの情報掲載可否判断を行っています。本業を通じて環境や社会に対してポジティブなインパクト創出を目指す企業や団体、個人の皆様の取り組みを支援しています。

  • ポジティブスクリーニング:ESG先進企業・団体の情報を積極的に掲載する。
  • ネガティブスクリーニング:ESGに反する企業・団体の情報を掲載しない。
  • ESG統合:情報掲載可否判断においてESG要素を考慮する。
  • テーマ投資:特定テーマ(循環経済)などに関わる企業・団体を積極的に支援する。
  • インパクト投資:ソーシャルインパクト創出を目指す企業・団体を積極的に支援する。
  • エンゲージメント:メディア取材先・広告主とESG強化に向けた対話を実施する。
  • トランジション:メディア取材先・広告主のESG強化に向けた移行を支援する。

その他の取り組みを見る

Others